羽曳野市で子ども英語教室ならラボ塚本パーティ

私の好きな絵本「いたずら機関車ちゅうちゅう」

「いたずら機関車ちゅうちゅう」

(CHOO CHOO The story of a little engine who ran away)
バージニア リー バートン 作
(by Virginia Lee Burton)




私が初めて、ラボライブラリーに出会い、聞いたお話がこの「いたずら機関車ちゅうちゅうでした。」

当時電車が大好きだった息子とよく聞きました。絵本の絵は炭エンピツで力強く描かれていてモノトーンな色の世界が広がっているのですが・・・


(続きを読む)

ラボライブラリーのCDが流れ出すと、機関車の動き出す音が聞こえてきて明るく軽快な音楽が流れ始めます。ナレーションの声が聞こえて来ると、

ワクワクドキドキ・・・・子供の冒険心を掻き立てて行きます。結末はちょっぴりさびしいですが、人の心の優しさに触れ救われるちゅうちゅうです。

子供と一緒に絵本の世界へラボライブラリーとともに、想像力を膨らましてHappy Life , Happy time